【池袋】視力回復・眼精疲労・老眼・疲れ目

Eye Reborn Tokyo

〒171-0014
東京都豊島区池袋2丁目17-8 
池袋西口ANNEX

お電話での予約受付時間は10:30~17:00になります

070-9005-2227

ご挨拶

こんにちは!

Eye Lifeアドバイザーの高木です。

このページをご覧いただいた方に、まず『目』について知ってもらいたい事があります。それは、目は心臓や胃と同じ大事な器官であるという事です。

目の役割は『見る為のカメラ』です。そのカメラからの情報が脳に送られて『見る』という事ができます。

つまり、目と脳はつながっています。この目と脳を繋げてるコードの役割をしているのが『視神経』という100万本ぐらいの束があります。眼が疲れると脳も疲れます。物が見えにくくなると脳も判断がにぶってしまいます。

 

さて、皆さんは虫歯になったらどこに行きますか?

 

そうです。歯科医院に行きます。痛みからの解放を目的の治療を受けに行きますよね。歯はわかりやすいです。虫歯も視認できるし、何よりその歯が痛いですから。

 

では、原因不明の腹痛が数日間続いたら?

 

そうです、まずは内科に行きます。原因がわからないと処置も治療もできないからです。

 

では、視力低下や眼精疲労を感じたらどこに行きますか?

 

『病気じゃないから医者に診てもらうまででもない』と判断する方が多いと思います。実際に視力の低下や目の疲れで病院に行く人は少ないです。

視力の低下や眼精疲労が原因といわれる『ストレス・頭痛・めまい・肩こり』など、人体に負の影響を及ぼす事は知っているのに、長年放置している方が多いのです。

 

それはなぜか?

 

病気ではないからです。

 

病気ではないから症状は感じていても、サプリメントなどを飲んだり、一時的なマッサージなどの緩和をして『何かをした気』になってしまいます。

もしもあなたが『左胸のあたりが毎日痛み、息苦しくなる』という症状が続いたらサプリメントを飲んだり、マッサージをして様子を見ますか?

目からくる様々な障害は、個人差はありますが着実に進行します。その進行速度が速いか遅いかはトレーニングで変えれます。

もちろん、人体の細胞は老化するようにできていますから、若い頃と同様の状態には戻れませんが、それでも年齢以上の状態にはできます。

このように『目』のケアを意識する生活をアドバイスする『Eye Lifeアドバイザー』と一緒に視生活を改善し、QOL(クオリティオブライフ:生活の質)の向上を目指してみましょう!