【池袋】視力回復・眼精疲労・老眼・疲れ目

Eye Reborn Tokyo

〒171-0014
東京都豊島区池袋2丁目17-8 
池袋西口ANNEX

お電話での予約受付時間は10:30~17:00になります

070-9005-2227

人間の目は、生活環境に影響される

TOP

 私達が生まれた時、目は見えていません。視力で表すと『0.01~0.02』の遠視です。光や色は多少わかる程度です。

それがハイハイをする頃には0.04~0.08ぐらいになり、つかまり立ちをする頃には0.2ぐらいになります。

そして3歳頃には視力1.0ぐらいになり、それから数年後の小学校入学の頃まで1.0~1.2ぐらいを維持します。

もちろん、個人差や遺伝などはありますが、人間の目はこのような時間経過で目の役割を整えていきます。最初から見えてる訳ではないので、生活環境に影響されるという事です。

当然ながら、人それぞれ生活環境が違いますので、目にどのような影響を受けているのかも異なります。それに現代社会における目の使用頻度は、日本で初めて視力検査が始まった明治21年(1888年)とは比較にならないぐらいです。

現代病とも言われている視力低下や眼精疲労。最近の研究では、目の機能が低下すると人体に悪影響を与える事も明らかになってきました。

ちなみに、日本人の3人に1人が近視と言われています。その人数は約4,000万人以上になり、なんとカナダの全人口よりも多いのです。

目の疲れは『体の不調サイン』です。そのまま放置するよりも、一度ご相談下さい。

Eye Reborn Tokyoでは、お一人おひとりの生活や仕事環境などをお聞きしながらプログラムを行い、あなたの目のお悩みを改善致します。