【池袋】視力回復・眼精疲労・老眼などを改善!

Eye Reborn Tokyo

〒171-0014
東京都豊島区池袋2丁目17-8
池袋西口ANNEX

池袋駅C1出口徒歩1分

お電話のご予約はこちらから(予約専用番号)

070-9005-2227
受付時間
10:00~17:00

アクセス・お問合せはこちら

ブルーライト(現代病・スマホ老眼)

VDT症候群

現代人の目は様々な要因で『ダメージ』を受けてます。その1つにブルーライトがあります。一度は耳にした方も多いと思いますが、スマホやパソコン、テレビゲームなどが発する光の中に含まれており、現代病になりつつあります。

ブルーライトは眼球の奥(網膜)に届いてダメージを与える光です。ブルーライトは波長が特徴的で、ちらつきやすいので目がピントを合わせるために頑張らなければなりません。そのため、ブルーライトは眼精疲労の原因になります。

とはいうものの、ブルーライトは悪いところだけではありません。

ブルーライトは太陽光にも含まれているもので、人間の目にはブルーライトを感知する細胞があります。その細胞が太陽の光を浴びることで、脳が昼間だと認識して体内時計をリセットする効果があります。

しかし、ブルーライトを浴びすぎると交感神経と副交感神経のバランスが崩れて交感神経のほうが活発になりすぎてしまいます。

交感神経と副交感神経は、よく『アクセル』と『ブレーキ』に例えられます。交感神経は『アクセル』つまり活動しているときに働く神経で、副交感神経は『ブレーキ』つまりリラックスしているときに働く神経です。

その結果、「眠れない」「頭が痛い」「気分が悪い」「肩こりが酷い」などの不調が起こるようになります。「気づいたらスマホを長時間いじってる」「仕事でパソコンは手放せない」「休みの日はずっとYouTubeを見たりゲームをしている」などの習慣がある方は、具合が悪くなったことはありませんか?

長時間のスマホ使用やパソコン作業が原因で心身の不調が起こることを最近では「VDT症候群(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)」と言います。別名は「IT眼症」です。リモートワークが増えた今、VDT症候群になっている方が大幅に増えているという統計があります。

最近の目の疲れは「もしかして?」と思う方は、1度私どもの『Eye Rebornプログラム』を受けてみて下さい。あなたの目の不調の原因を見つけ、あなたの視生活に特化した改善プログラムになります。

目の健康寿命は毎日のアイケアが重要です。目疲れの備蓄をしない毎日を!!

  • 北里大学(医学衛生学部医療検査学科)による新型コロナウイルスの不活化効果試験により、新型コロナウイルスを20秒で99.999%不活化する衛生除菌水を使用しています。(人体に影響はありません)
  • 上記の衛生除菌水をスタッフは仕事中・私生活で使用し、手だけでなくうがいにも使用して感染予防を徹底しています。
  • スタッフは公共交通機関(電車・バス)での移動を通勤だけでなく、私生活においても当面の間は利用しません。車内での感染防止だけでなく、駅構内などの人混みも避ける為の取り組みです。

当サロンが選ばれる理由

豊富な経験と高い技術力

画像の説明を入力してください

当社には○年以上の豊富な経験と高い技術力がございます。これらを生かし、単なる○○だけでなく、あらゆるニーズにお応えいたします。

詳しくはこちらをクリック

地域密着型

画像の説明を入力してください

地元で○年間、地域に密着して事業を行なってまいりました。周辺環境や地域の特性など、地元だからこそ把握していることを生かし、きめ細かいサービスを提供いたしております。

詳しくはこちらをクリック

時間をかけたカウンセリング

画像の説明を入力してください

お客さまごとにきちんとお時間をとり、丁寧なご説明を心がけております。お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。安心してご相談ください。

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

Eye Reborn Tokyo

ご予約はお電話・エキテンにて受け付けております。

お電話でのご予約はこちら

070-9005-2227

▼エキテンでのご予約はこちら

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問合せはこちら
Eye Reborn Tokyo代表のブログ

受付時間

営業日
営業時間
定休日
メールでの
お問い合わせはこちら